大地震の前には自然界に様々な異常現象が見られます。地震雲や発光現象や地鳴りや動物の異常行動などは古来から知られています。近年では、電波伝播の異常などもよく知られています。地震雲は震源からかなり遠くで目撃されることも多いので、インターネットなどを活用して、広い地域からの情報を総合することで、震源地を大雑把に推定することも可能かもしれません。

FACEBOOK グループ

1. 上のグループは、地震の前兆と思われる現象を目撃したり体験したら、目撃日時と場所などを必ず書いて、できるだけ写真を添付して、報告するだけのグループです。

2. 発生した地震を報告したり、地震の予知をしたりするグループではありませんから、発生した地震の報告や地震の予知や被災状況などでスレッドは立てないでください。

3. 地震が発生した場合、それに該当する現象のスレッドがあれば、そのスレッドのコメント欄に報告するのはOKです。ない場合、あえて発生した地震でスレッドは立てないでください。

4. 日本で生活していて知っておいた方が良い被災状況や、その他、地震に関連する雑談は下記へお願いします。


地震の前兆現象の例

現在の科学で解明されていない現象が多いですが、古来からの言い伝えなどには何かしらの理由や経験が生きていることが多いです。宏観異常現象と呼ばれています。例えば、

地震雲:地殻からの電磁波が独特な形状を作ると言われています。比較的直線的なデザインになることが多いようです。

電波伝播の異常: 長波や中波が震源地付近で妨害される一方、震源地付近の超短波 (VHF) が、300km ~ 500km 離れたところで良好に受信できたりするようです。

地鳴り: 発震の1週間前から直前まで、大砲のような音が聞こえることがよくあるようです。

発光現象: 前兆というよりは直前、または地震の最中に目撃されることが多いようです。2007年にペルーで撮影され研究された発光現象に関するビデオです。

空の色: 単なる夕焼けではなく、雲がなくても、空の全方向がモノトーンの赤に染まることが多いようです。

動物の行動: 飼い猫は主人を捨てて逃げて、飼い犬は主人を助けるために行動します。野生動物や半野生動物 (ネズミなど) は避難します。

UFO のような現象: 発光現象の一つでしょう。ペルーで目撃された地震の前兆と思われる UFO のような現象のビデオです。ペルーだけでなくメキシコや日本などでも似た現象が目撃されています。


月の相と大きな地震の関係

※ 地震の前兆とは関係ない、宇宙からの飛来物としての UFO に関しては下記でお願いします。


バルセロナ MUNDIÑOL 交流会

スペインやその他の国の日本が大好きな人たちや、日本語を勉強している人たちと、バルセロナに住んでいたり、旅行で来ている日本人との交流です。参加費はありません。

水曜日 21時頃~22時半頃
場所:Bar Billar HDP (Sant Joaquim 35)
最寄駅:Fontana

金曜日 21時半頃~23時頃
場所:El Rey del Jamón (Comte Borrell 290)
最寄駅:Hospital Clinic

スペインにおける、日本文化や日本語を普及させるための中心として認知されています。国際交流をしたくても、外国語ができないなどの理由で躊躇してしまう人がいますが、 バルセロナでは MUNDIÑOL 交流会のおかげで、日本語や日本文化がかなり浸透しています。日本語しかできなくても、日本文化しか知らなくても、国際交流が可能だと分かる模範になるでしょう。 MUNDIÑOL 交流会は結果的に日本文化や日本語の普及に多大なる貢献をしていますが、世界の他の地域でも、MUNDIÑOL 交流会のように、日本文化や日本語を紹介することができるでしょう。日本文化や日本語を諸外国へ紹介する際に参考にしてもらえたら幸いです。


スペインの地震

スペインには地震がないと思っている人が多いですが、イタリアやギリシャほどではありませんが、大きな地震も起きています。

1400年以降の壊滅的地震

1428年2月2日: CATALUÑA、1427年5月から始まった群発地震の頂点で、Olot、Puigcerdá、Camprodón、Sant Joan de les Abadesses が破壊され、カタルーニャ北部で約800人の死者と深刻な被害がありました。

1504年8月5日: CARMOMA (SEVILLA)、市と城壁が破壊されました。

1680年9月9日: MÁLAGA、約1000軒の家が全壊、約80人が死にました。

1755年11月1日: LISBOA、リスボン市が破壊され、ポルトガル全域とスペインで約20000人の死者と津波を引き起こしました。

1829年3月21日: TORREVIEJA (ALICANTE)、400人以上が死に、3000軒の家が破壊されました。

1884年12月25日: GRANADA と MÁLAGA の間、いつくかの村が破壊され、約800人死にました。

1958年4月19日、GRANADA の Albolete


2011年5月11日、MURCIA (Lorca)、M5.2、9人死亡、167人負傷


1400年以前の壊滅的地震の記録はあまりはっきりしていませんが、ローマ人の記録では、365年にマラガとアルメリアの間の沿岸部が破壊され、アラブ人の記録では、881年と1080年にもアンダルシアで起きています。

1504年4月5日の CARMOMA (SEVILLA) の地震に関しては、当時次のように報道されました。

En la villa de Carmona se sintió este terremoto más que en toda España, ca fue tan terrible y espantoso que parescía que todos los edificios andaban en goznes, ya la tierra no tenía asiento y cayeron tantos edificios de las fortalezas, de las iglesias e de las casas que de aquí a cien años no se restaurarán. Murieron algunos e duró allí un gran rato el terremoto, de manera que andavan los hombres e las megeres por la villa, abrazandose unos con otros, enjozados, sin sentidos, perdida la calor, como gentes de otra vida, que con el espanto pensaban era la fin del mundo; e cesando el terremoto, buscaron y enterraron los muertos y curaron los heridos (Andrés Bernáldez, Historia de los Reyes Católicos)

壊滅的地震はイベリア半島ではあまり頻繁ではありませんが、歴史的にはないわけではありません。だいたい1世紀に一度は半島のどこかで大きな地震が起きています。

1755年11月1日のリスボンの地震はよく知られています。ポルトガルとスペインの南西部とモロッコの西部海岸地帯が壊滅し、約20000人が死にました。50000人死んだという説もあります。この地震により起きた津波の被害者も多かったです。震源はカディス湾です。また、1969年2月28日に起きた M7.3 の地震はスペイン全域で感じられ、ウエルバ沿岸では被害もありましたが、その震源もほぼ同じです。

GRANADA と MÁLAGA の間で1884年12月25日に起きた地震では、Arenas del Rey 村が完全に破壊され、Ventas de Zafarraya、Alhama、Játar も深刻な被害を被りました。約750人死に、1500人以上が負傷しました。5000軒の家が倒壊し、6000軒が全壊しました。当時の人口が少なかったことを考慮に入れると、この被害の深刻さが分かります。

地震発生後の Arenas del Rey

その地震の約50年前、1829年3月21日には、アリカンテでも地震がありました。死者は200~300人で、Orihuela、Torrevieja、Almoradí、Rojales などの村々が深刻な被害を受けました。

イベリア半島南部だけでなく、ピレネーでも地震はあります。最近では1967年8月と1980年2月に M5~6程度のが起きました。しかし、歴史的に知られているのは、1427年~1428年の OLOTINA 群発地震です。1年以上、その地方全域に大小の地震が続きました。1427年5月15日、Olot 市は破壊され、翌年、1428年2月2日には、この群発の中で最大級のが起きました。Puigcerdá から Girona までの多くの街が破壊され、800人以上死にました。

この地震は火山活動を誘発し、有毒ガスが発生しました。次のように報道されました。

Se hacían bocas que lanzaban piedras y agua con tierra y lanzaban tal olor que muchos que querían verlo morían y si los pájaros volaban sobre dichas bocas caían muertos en tierra.

カタルーニャでははっきりとした有感地震は稀ですが、無感地震を含めると、時々発生しています。

Olot にある Museo de los volcanes

スペインの地震最新情報


MÁS PÁGINAS DE MUNDIÑOL