今年の新月と満月

全ての生命に影響します!

今月の月の満ち欠けは左のカレンダーのとおりです。

月の周期は地球のほぼ全ての生命に影響します。また、地球自体の動き、つまり、地殻変動などにも影響し、地震の発生などにも密接な関係があると推測されています。

兵庫県警察本部交通企画事故統計係に勤務していた黒木月光氏の調査によると、「暴走型」で死亡事故に至るような大事故は満月と新月に集中して発生していて、「うっかり型」の死亡者を出さないような人身事故は上弦・下弦の月のときに集中している傾向が顕著なようです。これは偶然ではないでしょう。満月の夜に変身する「狼男」や、月に帰ってしまう「かぐや姫」の物語など、古来から、月には不思議な力があると思われています。

また、月が満月か新月である時期の直前後に比較的大きな地震が発生しているという統計データがあるようです。満月や新月の時に力が最大化し、活断層や地球内部の岩盤にも影響を与え上下伸縮を引き起こし、特に断層の方向と地球潮汐の方向が一致し力が最大となった時に地震を誘発すると推測されているようです。

月の引力によって潮の満ち引きが起きますが、その水量と重さを考えたら、大地にも影響を与えると考えられるでしょう。過去に世界中で起こったマグニチュード5.5以上の地震と、地震発生日から過去2週間における潮の満ち引き、および月の引力についての分析が行われ、巨大地震の発生と潮の満ち引きに大きな関係があることが分かっています。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(M9.0)、 2010年2月27日のチリ地震 (M8.8)、2004年12月26日のスマトラ島沖地震 (M9.1) などの巨大地震の前には、潮の満ち引きの激しさを示す潮汐応力の振幅が大きかったことが明らかになっています。しかし、マグニチュードが5.5程度だと、潮の満ち引きとの明確な関連性は確認できないようです。

超巨大地震に限って言えば、満月と新月の時に発生しやすいと言えるでしょう。この潮の満ち引きに影響を与えるという新月と満月の日を把握しておきましょう。

自然を細かく観察していると、大きな地震の前には、その前兆と思われる現象を見かけることも多いです。地震雲、地鳴り、異常な電波伝播、動物の異常行動など、また直前には発光現象などが前兆として知られています。FACEBOOK の地震の前兆グループに、目撃場所と目撃日時を明記して投稿してください。また、地震に関する雑談掲示板も使ってください。


よろしければ下記のページも見てくださいね。
地震の前兆 自然観察 明晰夢 ありがとう ミカン科植物 教育勅語 アベ政治 I LOVE YOU

バルセロナ 現在の気温と天気予報

Weather - Tutiempo.net

Barcelona へ来たら日本語交流会に立ち寄ってくださいね。

毎週 水曜日 21時頃~22時半頃
場所 : Bar Billar HDP (C/Sant Joaquim 35)
最寄駅:Fontana

毎週 金曜日 21時半頃~23時頃
場所 : El Rey del Jamón (C/Comte Borrell 290)
最寄駅:Hospital Clinic

参加費はありません。予約なども不要です。飛び入り参加大歓迎です!

バルセロナ日本語交流会  交流会の写真