教育勅語 (主体思想)

교육칙어 (주체사상)

北朝鮮式の教育が日本でも!

安倍政権は北朝鮮の政治を模倣して、日本を北朝鮮のような国にしようとしていますね。戦争法や共謀罪は、日本を北朝鮮のような国にするには欠かせません。 しかし、国民を洗脳するには、幼少期からの洗脳はもっと重要です。洗脳が足りなかったり、他の国からの情報が入ると、かつて東ヨーロッパにあった、日本の自民党に酷似していた政権のように、 いずれは倒されます。

日帝時代は、インターネットなどがなくて、情報が入りにくく、国民を騙すのは現代社会より容易でした。多くの国民は大本営発表を事実だと思っていました。 現在、安倍政権も当時と同じように主要なマスコミを支配し、大本営発表をしていますが、他の国からの情報を得ることができる人々を騙すことに難儀しています。 そこで、幼少期から洗脳するために、日帝時代に利用された教育勅語を復活させようとしています。

日帝が崩壊した後、日帝政権のほぼ全てを受け継いだ北朝鮮では、教育勅語が教育に採用されています。 主体思想という、共産主義や社会主義とは全く関係のない、極端な言い方をすれば、反共思想がそれです。北朝鮮は公には共産主義に分類されていますが、 思想的には、日帝政権やフランコ政権などと全く同じ反共産主義です。北朝鮮は日帝時代の教育勅語がみごとに具現化した国です。

北朝鮮で受け継がれ、現在では主体思想と呼ばれている教育勅語を日本で復活させ、日本を北朝鮮と同じ体制にしようとしている安倍政権に対して、 日本の文化や伝統、そして、平和や自由や繁栄を大切にしたい人々は反対しています。日本に住んでいる日本人だけでなく、諸外国に住んでいる日本人、 さらに日本の文化が好きな親日家、また、日本とビジネスをしているビジネスマンも安倍政権による、日本の文化や経済を破壊する画策に反対しています。 日本のために活躍している人々の写真や、日本のために活躍している人々のビデオをご覧ください。 教育勅語などの反日思想を浸透させようとしている安倍政権に反対している人々です。安倍政権に反対することは政治活動ではありません。 日本の文化や伝統などを守るための純粋で素朴な文化活動です。各自の生活を守るための普通の日課と考えてもいいでしょう。

毎月3日の日本に対する愛情を示す Facebook イベント

北朝鮮の教育、つまり教育勅語が安倍政権の後押しで、日本でも少しずつ実施されることになり、安倍政権の母体である統一教会の信者は喜んでいるようです。 大阪に、北朝鮮方式の教育をすることで知られている幼稚園があります。多くの日本人と親日家がその存在を知り、日本の将来を心配しています。 事情を知らずに、自分の子供を入れてしまわないように注意しましょう。

その幼稚園が、幼児に反日教育をしている証拠の一つとして、保護者に対して送った手紙があります。左の写真がその証拠です。 日本の文化や伝統や安全や平和を否定して、北朝鮮のような体制にすることがその幼稚園の目的であると容易に解釈できる手紙です。 こんな幼稚園で洗脳された児童の将来は、反日テロリストか、単なるネットウヨでしょう。このような幼稚園に自分の子供を預けてしまう親にも問題があるかもしれません。 教育の放棄どころか、虐待であると見做されても仕方がないでしょうね。

その幼稚園がどれぐらい反日的であり、反社会的であるかは、その運営母体である某学園を支配しているのが誰か、また、どのように国民の土地を 取り上げ、拡張しているのかを見れば、容易に見当がつきます。 また、その学園のホームページでは、自ら日本の存在自体を否定していることが分かります。右にある画像は、その学園の公式発表です。

日本の将来のためとか、世界の平和のためなどの大義名分はとりあえず考えずに、自分の子供たちが、自分を育んでくれた家族や文化を重んじて、心身共に健全に 成長して欲しいのであれば、危険思想を植え付ける不健康な幼稚園に入れないように注意するのは、親の義務でしょう。

どの幼稚園や学校へ自分の子供を通わせるかは、充分に見当して欲しいものです。子供たちの将来を必ず暗くしてしまうような洗脳教育は避けるべきでしょう。

教育勅語は言うまでもなく反日教育です。日本を敵視している安倍政権が後押ししていることからも容易に想像ができるでしょう。反日というと分かりにくいですが、簡単に言えば、教育勅語を推進している教育を受けさせるということは、 オウム真理教やイスラム国に自分の子供を入れるのと同じことです。

でも、北朝鮮式の教育である教育勅語が日本で実施されるので、かつて北朝鮮へ亡命したよど号ハイジャック事件がありましたが、北朝鮮へ行かなくても 大阪で充分ですので、北朝鮮に憧れている安倍信者によるハイジャックの防止には寄与することになるかもしれませんね。

また、教育勅語が浸透すれば、日本が北朝鮮そのものになりますので、拉致事件はもう起きなくなるでしょう。もしかすると、安倍政権は ハイジャック防止と拉致防止のために教育勅語を推進したいのかもしれませんね。言うまでもなく、北朝鮮の現政権と安倍政権は蜜月の 関係ですから、完全に一心同体になった時は、現在演じている北朝鮮と日本との間の対立という茶番劇はなくなるでしょう。安倍将軍様、万歳!

ちなみに、日本には反日的な企業もいくつかあります。日本で旅行する場合、反日的なホテルに宿泊しないように注意してください。支払われた代金は日本を破壊する工作に使われるでしょうからね。


映画 太陽の下で を見ると、塚本幼稚園やその他の森本学園で行われている反人間的で反日的な教育(教育勅語)が
どのようなものか分かります。 安倍政権がもう少し続けば、日本でもこのような教育が受けられます。
もう北朝鮮へ行かなくても大丈夫!

UNDER THE SUN TRAILER IN ENGLISH

感想など自由に投稿してください。

日本が好きな人たちの掲示板


安倍政権下の日本

戦争法や共謀罪などが成立して、教育勅語が普及すれば、北朝鮮のような状況が日本でも実現します。

北朝鮮と異なる点は、北朝鮮の場合、国内で弾圧されたり、飢餓などで苦しみますが、安倍政権下の日本では、 それだけではなく、アメリカが他の国を侵略するための戦争へ連れて行かれ、そこで戦死することも多いことです。 安倍政権が普及させようとしている教育勅語は、オウム真理教による洗脳に似ていますが、オウム真理教よりも深い洗脳を安倍政権は目指しています。 上述の幼稚園などで幼少期から洗脳された人々は、安倍政権による経済政策の失敗などがもたらす深刻な飢餓を体験するまで、 洗脳から目覚めにくいかもしれませんね。

歴史は繰り返す

戦争法や共謀罪などが成立して、教育勅語が普及し、排他主義が当然の世の中になれば、再び戦争が始まるかもしれません。


歴史を繰り返させないためにも、一人一人が利他主義に基づく個人主義をしっかりと維持して、 例えば日本が好きであれば、日本に対する愛情表現のためのお守り (pdf) などを掲げ続けるのもいいでしょう。

繰り返しになりますが、戦争法や共謀罪や教育勅語は、日本の文化や伝統や発展を根底から破壊します。 戦争法や共謀罪や教育勅語は、日本から平和や自由を奪い、基本的な生活基盤も破壊し、日本人を 安倍政権(統一教会)に無思考で盲従する単なる奴隷にしてしまいます。 そして、アメリカが引き起こす戦争に使い捨ての道具として連行されます。

日本では意図的に愛国心という単語が誤用されています。 本当の愛国心は故郷を思う心です。 故郷を守るためには、戦争法や共謀罪や教育勅語など、故郷を蝕み、日本を崩壊させる安倍政権による 企てに反対することが欠かせません。


さらに、地球全体を全ての生命体が生きられないような環境に変える原発に反対することも大切でしょう。

スペイン語日本語交流会

日本の文化や習慣などを正しく理解してもらうには、国際的な感覚を身に付けなくてはいけませんね。地球人には民族や国籍による差はありません。 「~人は~だ。」という発想が全く意味がなく、それどころか、その発想は人類そのものを否定することだということに気が付かなくてはいけません。 しかし、地球上の各地域にある文化や伝統は守りたいものです。地球上の各地域の文化や伝統を守るための 国際的な親睦会がバルセロナで開催されています。

BARCELONA MEETINGS

スペインにおける、日本文化や日本語を普及させるための中心としても認知されています。 日本語のレベルがかなり高いスペイン人やその他の国の人達と出会えますから、日本語しか分からない旅行者や短期滞在者の飛び入り参加も大歓迎です。 もちろん、スペイン語の練習に適していることは言うまでもありません。

無料でホームページが作れます
SITEMIX   GEOCITIES   FC2   JIMDO   TEACUP